2017年10月6日金曜日

てんやわんや

こんばんわ
しばらく結構忙しそうなので電験の勉強はあんまり進められなそうです
とりあえず空いた時間では来月受ける乙4優先してまだ時間あれば数ページでも電験の参考書やっていく感じですね

乙4赤本は44pまで
読んでる途中ドライケミカル(重そう)って出てきてそんな粉ミカンとかつきそうなこと言われても・・・と思ったんですか
ああ重曹か、と少しして気づいた
これならわかる回路計算は86pまで
なんか相互インダクタンスのとこいまいち理解できなかった
そもそも●(極性記号だっけか?)をどう考えていいかもいまいち・・・
こっちじゃないんか?と思った方と全然真逆だったり
あとやっぱ途中省かれ過ぎてる問題とかもなあ
やっぱそう簡単でもないかなあ

0 件のコメント:

コメントを投稿

電験二種二次受験記