2019年5月6日月曜日

24時間勤務、いいとこわるいとこ

設備管理の仕事は結構24時間勤務ってのがありますね
丸一日行って明けから休日、また24時間的な感じな勤務体制です
そこに日勤も挟まれたりしますけどね

夜勤バイトとかは少しはしたこともあるんですが24時間勤務ははじめてでしてね
3ヵ月勤めた結果それなりにいいところも悪いとこもあるなーと思いました

メリット

1、日勤2回より24時間勤務1回の方が自由な時間長い

まず日勤だと毎日行き帰りの通勤時間がありますが24時間勤務だと行き帰りは2日に1回です。
たとえば通勤1時間なら2日で2時間は家なんかに長くいられることになる。
それに基本的に日勤だと帰ってやれることなんて限られてますが明けならそれよりは色々やれる時間があると思う。

まーそれはちゃんと寝られること前提ですけどね。
でも残業代とかがちゃんと出るなら夜間も働きたいって人もいると思うんで結局その人次第ですが。
ちなみに俺は残業代はいいから夜はまったりしたい派ですよ。サビ残?論外

2、帰りの電車がすいてる

日勤だと行きは当然帰りも混んでいるわけで・・・満員電車でただでさえ疲れてるのに体力がますます削られます。
でも24時間勤務だと朝帰りなんでまー当然だいぶ空いてます。下りならふつうに座れたりもするでしょう。

3、明けとか平日休みに役所とかの用事が済ませられる

まあこれは24時間勤務だからというかふつうにシフト勤務だからですが平日じゃないとできない用事も休み取らずに簡単にやれますね
明けの日も正午以降活動できるだろうからその分さらに色々こなしやすいです。
転職活動とかもしやすいだろうね!!


デメリット

1、深夜に作業があると次の日にはあまり活動できない

睡眠が十分にとれなきゃ結局次の日は帰ってから寝てて何もできないということもあるでしょーね。
まあ稼ぎたい人は深夜手当もつくしいいと思うだろうから結局人次第か。

2、繊細な人とか枕変わると眠らない人だときついかも

職場のベッドで寝ることになるわけでねー。他の人と一緒だと厳しいとかなれてるところ以外じゃ眠れないって人だと厳しいのかもしれませんねー。せめて一人なら幾分か楽かな?
俺はそこまで繊細でもないですがまあ自宅とまったく同じように・・・とはいきませんねえ


今のところ思いつくのはこんな感じですかねー・・・
まあ個人的には夜ゆっくりできるなら24時間勤務悪くないと思います

0 件のコメント:

コメントを投稿

結構暑くなってきましたね & 電験2種エネ管の勉強記録

4月でも寒さ続いたりしててあー温暖化どこいったんやーとか思ってたら 今度はアホみたいな暑さが来たりしてなんかもう色々やばいっすね 世界が崩壊するなら一瞬で終わってほしいすわあー 死んだことを後悔する時間も与えられないくらいスッと死にたい いやー最近部屋の荷物整理してま...