くだけちった妄想願望

スポンサーリンク

元ニートは妄想で日々をしのぐ・・・

俺は色々と都合のいい未来つーか妄想考えてしのいでいく癖があるんだけど

20代のときもそんな感じで妄想や逃避しつつ終わったんですけど

最近もまたそんな感じだったのが昨日割と解けた感じで若干ナーバスになりました

もともと生きてて楽しいとも大して思わないので

そういうのなくなると生きてる意味自体疑問に思ってくるんですよね・・・

今一応仕事はやっているわけですがこういうのしてるとずっと死ぬまで

こんなことしてて何のためにやってんだかなあ?それならもう今逝っても同じなんじゃ?

とかそんな感じの思考になってしまう。

しかしまあ一応少ししたいと思うこともないこともないのでそういうのがある間は

一応生きててもいいのかなーと思ったりもする

資格勉強の日々にもある程度区切りをつけていくか・・・

まあそうだとするとただでさえもうだいぶ年食ってるわけだし資格勉強なんかに時間かけるよりそっち向けて頑張った方がと思ったりもするので

今年電験2種まで終わったら資格勉強に時間割くのはぐっと減らそうかと思う

とりま今年はエネ管だけでもとれたら上出来だが・・・

2,3年分過去問やった感想は思ってたより結構難しいw

つーか最近思うんだけどそこまで激務じゃないとしても仕事しながら勉強すんのってきついねw

いっぱい勉強時間とってるわけじゃないけどそれでも大変な気がするわ

無職のときはもう他にすることもする気にもなれないし時間はあるから少しはやっとくかーって感じでしてたけど

ただでさえ労働で肉体的精神的にも消耗するうえ勉強続けるのはなかなか意志がいるわ

それで余計にナーバスに感じてた部分もあるかもなー

仕事しながら超難関資格に突破する人はやはり超人だなー

コメント

タイトルとURLをコピーしました