元30歳ニートが電験3種をとって9ヵ月・・・はたして意味はあったのか?

2019年7月16日火曜日

エネルギー管理士 資格試験勉強・進捗状況 電験3種

t f B! P L

元30歳越え職歴無しニートが電験3種をとった結果・・・


早いものでもう1ヵ月半後くらいには今年の電験3種の試験があります。

自分がとったのは去年で合格発表が10月下旬とかだった気がするので

そこから9ヵ月たったことになります。

そこで果たして電験3種をとって現時点でどんなよいことがあったかを考えてみます。


1、就職できた


まあー就職ができたといってもビルメンだし上位のところでもないのでたいしたこともないし

そもそも電験3種が必ず必要だったかと言われるとそうでもないかもしれないのですが・・・

基本的に自分は面接とか苦手だし派遣なんかでも十数社くらい(もっと?)過去に落ちたりしてましたからね

そんなコミュ障でも拾ってもらえたって感じで・・・

少なくとも無いよりは採用されやすいのは間違いないですね


まあそんな感じで自分の場合業界経験どころか社会人経験もまともになかったので・・・

まともで職歴のある人とかなら設備業界未経験とかでももっといいところにも行けるんじゃないですかね~

2、多少待遇を良くしてもらえた


基本的に経験もない新人はもっと給料低いみたいだったのですが、

電験3種を持っているといったところもあり給料に色をつけてもらえたようです。


3、精神的に多少余裕ができた


まあ、多少ですけどね。

一応ある一定の業界には需要がある資格ではあるしあんまり望み通りではないけどオファーなんかもきたりするし

やめても前よりは仕事探しやすくなるかなーっと思っていくらか余裕はできました


まあーーーそんなところですかねえええええ

ただまあ電験3種も基本的には選任されてなんぼの資格ですから

いずれは選任されることを目指さないといけないでしょう

リスクがあるとは言ってもそれは仕方ないですねーそういう資格ですから

今年は電験2種試験までは資格試験に注力したいですが

来年からは電気の実務の勉強も少しずつして選任に向けて動いていきたいとも思ってます。


結論・・・劇的に変わるわけではないかもしれないが・・・無いよりあった方がいい


まあ当然の帰結ではありますけどね・・・。

電験3種あればなんでもかんでもうまくいくなんてことはないですよ。

いくらそれなりの難易度だとはいえさすがに弁護士資格や医師免許といった超難関資格とは比べるべくもないし過度に期待しすぎるのはよくないです

ただ自分みたいに底辺の人らにはそれなりにリスクヘッジとして有効なのでは・・・と。

経験がなければ意味がないともいいますが、そもそも資格が得られなければ経験もクソもないですし。

まあ今のところはそんな感じですね。

今年受験するつもりの人はぜひ頑張ってください。

自分ももっと活かしていけるよう頑張ります。

電験3種・・・万能とはいかずとも持っているに越したことはないです


エネ管の勉強

過去問は平成24年度の分まで見直しました。あとは5年分かなー。

その後はまあチェックした問題見直して試験はなんとか頑張るだけですね。

受験票ももう少しで届くかな?


このブログを検索

ブログランキング・サークル

にほんブログ村 資格ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ


資格受験ランキング


ダメ人間日記ランキング

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ツイッターやってまつ

Follow by Email

QooQ